Twitterでログイン

サークルを登録しよう


サークルのTwitterアカウントを登録することで、簡単にサークル登録を行えます。



サービス紹介スライド

UT-Circleの使い方とポイント

Twitterで自分のサークル名で検索してみる

新入生がサークルを検索した時、検索結果にリストアップされたサークル名をハッシュタグ付きでTweetするようになっています。
サークル名をハッシュタグをつけて検索すると(例: #UT-Circle)、どの学生があなたのサークルに興味を持っているのかがわかります。

情報を漏れなく記入しよう

記入欄に漏れがあると、検索アルゴリズムに引っかからないことがあります。必ず記入欄を埋めるようにしましょう。

検索ワードを意識して入れよう

検索ワードは、団体の名前、種類、キャッチフレーズ、PR文を参照します。学生が検索しそうなワードをこれらに含めて下さい。
特に、団体の種類(テニスなど)をきちんと含めることがポイントです。

お気に入り登録してもらおう

あなたの団体がもらったお気に入り数が多ければ、検索における優先順位が上がります。 サークルや部活のメンバーに協力してもらって、お気に入り登録をしてもらってください。

UT-CircleのTwitterアカウントをフォローしよう

Twitter上の関係を分析し、UT-CircleのTwitterアカウントをフォローしてくださっている団体を優先するようになっています。

↑ PAGE TOP